+
b0183248_2023210.jpg



昨日、岐阜県関市の刃物会館に行ってきました。
関の刃物は、結構、有名でして、一度は、行きたいと思ってましたが、近いので、ついつい、あと回し。
嫁が、10年来研いでいないという包丁を2本、研いでもらった。
流石に、刃物会館の研いでくれる人(推定70歳超え)も、刃先を見て
「ボロボロだね、こりゃいかんわ。」と言いながら
それまで、震えていた手先が、回転する研磨機に刃先をあてると、震えがピタッと止まる。
その刃先を人差し指と中指でなぞるんだけど、普通、切れて血がでてしまうような仕草を
平然とこなす。
この時、デジイチも持っていたのに、写真も撮らず、思わず見とれてしまっていたw
[PR]
by rail123 | 2011-05-05 20:04 | Nikon D80
<< + + >>